欅坂 陰湿。 『欅坂46』イジメ告発に続報アリ? 今泉佑唯以外にも被害者が… (2019年4月18日)

35
追い詰められていた。 平手友梨奈の脱退理由 欅坂46の絶対的エースの平手友梨奈が脱退しましたが、他のメンバーが卒業という形をとっている中、平手友梨奈は脱退という選択をしました。 平手と肩を並べる人気メンバーだった長濱ねる(21)も、「いじめファイブ」に陰険な仕打ちをされた被害者の1人だった。 生年月日 1997年1月4日• 「2018年に卒業した人気メンバー・今泉佑唯さんも、グループ内の陰湿なイジメによって脱退したと昨年、同じく『文春』に報じられ、その実行犯は平手さんを崇拝する5人のメンバーだと伝えられました。 出身地 東京都 守屋茜• 4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。 このシングルリリースが延期となった原因は、平手のにあったことは既報の通りだ。 カフェにいる長濱の写真と「#長濱ねるとデートなうに使っていいよ的な写真に挑戦したものの、途中でテレてしまった長濱さん」と添えられ、3枚の写真のうち1枚は照れ笑いを浮かべている。 心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。
そのため、ファンから『運営はもっと早く手を打つべきだったな』『そういうのはスタッフが注意しなきゃね』といった意見が上がるのも当然です。 活動休止中、とあるメンバーから「戻って来なくていいよ」との連絡が入り、また別のメンバーからは〝センター〟である平手友梨奈を引き合いに「平手が築き上げた欅をお前が壊している」「死ね」と面と向かって罵倒されたとの証言が掲載されている。 昨年は今泉佑唯らが卒業、今年に入って長濱ねるが卒業発表と人気メンバーが続々といなくなる緊急事態だ。 二人は親しい間柄で、長沢にとって相談相手にもなってくれる心強い味方だったという。 今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 」の中で、キャプテンの菅井友香(24)は涙ながらにグループの改名を発表した。
71