モンハン アイス ボーン ストーム スリンガー 装備。 モンハンアイスボーン

装備紹介 ムフェト一式の構成。
特殊弾は起爆竜弾ですが、動力源パーツ装着時は 特殊弾がストームボルトに変更になります マップ情報• シリーズスキル「原動力」の効果により、ストームボルトが暴発しても受けるダメージ量を半分に抑えることができます
龍脈覚醒の自傷を相殺するために、回復カスタムは必須級 ストームボルト運用装備構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• トレーニングエリアでのダメージは比較ではシルバーソルよりも ムフェト一式の方がダメージが高かったです
回避性能Lv3 超会心Lv3 属性やられ耐性Lv2 多くの装備がある中でもストームスリンガーとムフェト装備は特に良くて、特殊弾のストームボルトの威力がお手軽に強化できます ストームスリンガーの扱いは難しい為、トレーニングエリアでしっかりと練習してモンスターが暴れている時やダウン時などで使い分けましょう
ムフェト一式以外の防具の使用(例・シルソル)はおすすめできません 連射で威力が上がっていく ストームボルトは最大9発まで連射可能
ストームスリンガーをまだ所持していない場合は優先的に生産しましょう 【必要素材】• 最後の3発は特に威力が高いので、連射を維持することができればかなりのダメージを与えることができるでしょう

特殊弾の射程がかなり伸びて扱いやすさが大きく上がるので、ぜひともつけたいパーツだ。

他スキルの兼ね合いやクエスト時間がどれくらいかかるかによりますが、火力特化型のストームスリンガーなら攻撃をLv7にしたい。

属性・状態異常強化 自傷カバーの回復カスタムは重要 ストームスリンガーは、龍脈覚醒で属性値を底上げするのが強力。

時間経過で残弾がチャージ ストームボルトの残弾ゲージは、ストームボルト非装填中に時間経過でチャージされる。

ストームスリンガーは特殊弾以外の運用はまず無いのでこちらもLv2にします。

また敵視状態の時はさらに集中的に狙われるため、気絶耐性の重要性が非常に高くなります。

ダメージ面では「8発目撃ち」が最もダメージが高く、 DPS面では「6・7・8発目撃ち」が優秀です。

ストームスリンガーの特殊弾で狙う場所は主にイビルジョーの胸部分。

24
3月27日から満開の宴期間中、コラボクエストが配信されます ムフェト周回で大活躍 ムフェトジーヴァにも大ダメージを与えられる点も、ストームスリンガーの強さの1つ
回復カスタムを2つ積むことで「逆恨み」を発動させつつ、自傷ダメージ分を回復することができます よくストームスリンガーを暴発して致命傷となる自傷ダメージを負ってしまう方は慣れるまでムフェトジーヴァでストームスリンガーは使用しない方がよいでしょう
ムフェトジーヴァエリア1での運用の場合は装飾品を交換 ムフェトジーヴァのエリア1を約2分程度で終わらせることができ、その後のムフェトの尻尾切断や胸部破壊に武器チェンジを行う方は上の装備の集中スキルがスキルの入れ替え候補 動力源パーツが必須• 護石が余るのならモンスターに応じた状態異常対策を積むなどできますね
(火力が落ちるため) 従って、ここで紹介するストームスリンガー装備はどれもムフェト一式です ストームスリンガーのメインの攻撃が特殊弾のストームボルトなので、これを上げるのに最適なのがムフェト装備! ライトボウガンの装備構成についての詳細はこちらにまとめてるので合わせてお読みください
質問の主旨とは異なり申し訳ありません これが8メモリ目、ここでさらに攻撃ボタンを押していると暴発するのでボタンを離す
ストームスリンガーのテンプレ装備 【入門】組みやすさ重視の龍紋装備. 会心撃は「会心撃」というスキルがあるという条件の話になるのでそうなると会心率の重要性は変わります 申し訳なかったです まとめ ストームスリンガー(逸品)のおすすめ強化パーツについてはこちらでまとめています
この装備の特徴として、 護石と武器スロット(4スロ)が空いています 火力には期待できませんが、頭を狙って部位破壊やスタンを狙い、足りない火力を拘束で補って仲間の手数を稼ぎやすくするようサポートしてあげるんです
サブウェポンの電撃弾はイビルジョーに貫通させるようなイメージで立ち回ります その為逆恨みより攻撃盛りの方が火力は安定します
これがあると、かなりストームボルトがたまりやすくなります ただ、使用できるモンスターが限られてくるのであまり導きの地で使う人は見たことがありませんね
19