いきなり知らない二人で話をするの?

知ってた?結婚相談所には2種類ある!

結婚をまじめに希望している男女にとって、結婚相談所への登録は効率的な婚活手段です。双方が最終的に結婚することを望んでいますので、交際に発展できれば成婚まですぐというケースも珍しくありません。
ただし、結婚相談所には大きく2つのタイプがあり、婚活のスムーズな成功を願うなら自分の性格に合ったところを選ぶ必要があります。1つはデータマッチングタイプで、もう1つが仲介タイプです。データマッチングタイプは、登録会員のデータを希望条件で絞り込んで検索し、気に入った相手にメッセージを送るなどのコンタクトをとり、出会いのセッティングまで自分たちで行います。仲介型は、自分で検索して探すこともできますが、コンシェルジュやカウンセラーと呼ばれるスタッフが合いそうな相手を紹介してくれ、会う段取りまで行ってくれることが一般的です。

いきなり二人で話すかどうかは結婚相談所のタイプによる

データマッチングタイプは、登録会員が豊富で、希望条件に合った相手に出会える可能性は高いです。自前のPCやスマホから自由にデータの閲覧や検索ができるなど、少しの空き時間に婚活を進められるメリットもあります。しかし、基本的にスタッフのサポートはほぼないため、連絡先の交換や実際に会う段取りなどをすべて自分で行う必要があります。初回のデートから知らない相手と二人で話すことになりますので、これまでに恋愛経験が何度かあり、異性と話すことに慣れている人向けでしょう。
仲介タイプは、スタッフが間に入って意思の確認やお見合いのセッテイングなどを行ってくれます。異性と接する際はどんなことに気をつければいいかなど、アドバイスを受けることもできます。初回のお見合い時には、スタッフが同席するところも多いです。異性にあまり慣れていない人は、仲介型を選ぶのが吉でしょう。

© Copyright Meet Each Other. All Rights Reserved.