成瀬 ピッチャー。 成瀬 善久投手(東京ヤクルト)が語る「プロ入り後に大きく生きた横浜高のアドバンテージ」

CSファーストステージ第3戦では1点ビハインドの8回表に登板するが、にダメ押しとなる2点適時三塁打を浴びるなど一死も取れず降板した。

。 にセンター前ヒットを打たれては逃したが、その1安打のみで移籍後初の完封勝利をあげ、自身初の開幕6連勝を記録した。 自然身体構造研究所 編 第159号: ロッテ成瀬善久投手 見えない直球の秘密 どんなに速いボールでもバッティングセンターのようにテンポのわかる見やすいボールは、慣れることによって簡単に打ち返されてしまいます。 同月22日に一軍復帰。 しかし、3年目となる2006年5月に1軍初登板・初先発・初勝利をあげると、そこから先発ローテーション入りして計13試合に先発登板した。 2 1455 174 324 34 1211 30 2 644 598 3. -は10位未満 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 2005 西武 13 1 8 0 0 1. 「」『日刊スポーツ』、2015年8月1日。
4月4日の戦ではともに2年ぶり、ロッテ移籍後初となる完投勝利(9回1失点)、無四死球完投を記録した。 寺崎江月 2018年12月29日. 夏場までに球速アップを達成するのがめどであったが、効果が表れたのは以降であり、中盤以降はやや低調な成績が続いた。 2020年9月9日閲覧。 2014年11月27日閲覧。 野球代表日本に選出され、第5戦(カナダ戦)に先発し、7回を被安打2、10奪三振、無失点で勝利した。
30
:5回 (2010年 - 2014年) 独立リーグでの投手成績 12 0 2 0 0 1. 戦の中継ぎとしても登板し、この大会の日本代表投手の中で最多イニング登板となった 試合はやはり、終盤に動く
ロッテ打線は相手エースのの力強い投球に終盤まで手こずったが、7回に主砲とのソロホームラン2本で逆転 最終的に16勝6敗で2年ぶりの最多勝を獲得し、4年連続の2桁勝利を達成した
ロッテ移籍後では初めて規定投球回に到達できず、3勝7敗と3年連続で負け越した 日本人現役サウスポーで技巧派と言えば、千葉ロッテ・成瀬善久の名前を挙げる人は少なくないだろう
2020年9月9日閲覧 22試合に登板したが、7勝9敗と2年連続で負け越した
4月3日の対ソフトバンク戦の5回表には、プロ野球史上12人目となる1イニング4を達成 は開幕ローテーション入りし、16勝1敗、1. こうした経験を基に、野球の素晴らしさ、怖さを伝えて行けたらと思っています」と語った
49