マザー テレサ 人身 売買。 スピリチュアル ガイドから聞いた『世界の裏側の話』②|みほ魔法💞美保神社⛩フォロバ100♡|note

マザーテレサはバチカンに多額の寄付金を送金していた マザーテレサが亡くなった時、彼女の預金口座には約48億円という莫大な資金が残されていたといいます。 74

インド東部ジャルカンド()州の州都ランチー()の 警察は5日、神の愛の宣教者会の施設の一つで少なくとも5人の赤ちゃんを売った容疑で修道女と職員の計2人を逮捕した。

米国に招かれたマザー・テレサは、多宗教の信者たちを集めた全国祈祷朝食会の場で、「イエス・キリストは『幼な子を受け入れることは私を受け入れることだ』と語っています。

いったいなぜマザーテレサがサイコパスと言われるのか?といううことですが、死を待つ人々の家で助かる命の可能性があった人を助けようとしなかったということが言われています。

そのため彼らの施設には養子縁組の権利はなく「子どもを売ったことに疑いの余地はない」と報道官のサミタ・クマール氏は述べました。

インドの「NDTV」は、匿名の情報として、4人の赤ちゃん全員が過去1年以内に売られたと述べている。

マザーテレサも寄付を世界から集めて、裏では子供の人身売買を行っていました。

マザーテレサが死亡した時、その個人口座には48億円の預金残高があったそうだ。

この一大スキャンダルは、乳児の人身売買の罪で働く尼僧とスタッフが逮捕されたことから始まった。

66