ねずこ可愛いシーン。 【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)の可愛いシーン5選

ネタばれも含まれるので、注意してくださいね!. 生年月日:1994年10月16日• 禰豆子 ねずこ が小さくなるのはなぜ?理由 小さいねずこが可愛い!という意見はよく聞きますが、実際のところ なぜねずこが小さくなるのか分かっていない人も多いです。

他にも千年間あらわれることのなかった日光を克服した鬼でもあります。

鬼は敵だ。 また、傷んだ着物を手直しする禰豆子を見て、新しい着物を買わないとならないと気遣う炭治郎に対し「いいよいいよ、大丈夫、この着物気に入ってるの、それよりも下の子たちにもっとたくさん食べさせてあげてよ」と自分よりも他の家族を思うシーンも描かれています。 最初に紹介した「喜」と似ていますが、少し違う気持ちですよね。 image by 『鬼滅の刃』に登場するヒロイン・竈門 禰豆子は、主人公の竈門 炭治郎 かまど たんじろう の妹であり、竈門家の長女よ。 禰豆子の強く、かわいいシーンでした。 でも、炭治郎と禰豆子の想いが重なったからこそ発揮されるこの術は今後も進化していくに違いないわ。 それが可能となる体の仕組みは判明されていませんが食事よりも睡眠!という事で戦闘後などに傷つきすぎた場合は眠りによって体を回復させます。 炭治郎が鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)のもとで修行をしている2年間、禰豆子は睡眠をとらないはずの鬼の体で『異例』として、眠り続けました。 鬼殺隊の最高管理者である産屋敷 耀哉(うぶやしき かがや)が竈門兄妹が現状打破の要素となり得ると判断し、免れました。