富山 第 一 ホテル。 富山第一ホテル、来年3月営業終了へ

7月1日 高知第一ホテル開業• 最終日には常連客らが次々と足を運び、慣れ親しんだ富山第一ホテルとの別れを惜しみました。

(昭和45年)• いっぱいありますよ。

3ヵ月後の同年8月27日に上場廃止となった。

12月1日 新橋第一ホテル新館(東京・)閉館• 富山市中心部の都市型ホテルとして長年、県民に親しまれてきた富山第一ホテルが、31日、38年の歴史に幕を下ろしました。

2010年3月29日紙面掲載• 2010年3月30日紙面掲載• 8月31日 の接収解除• 4月19日 筑波第一ホテルアネックス開業 59室 筑波新都市開発• 12月1日 ダイイチホテルジャカルタ開業 368室 -運営受託• 負債総額は1,152億円。

ピーク時の91年には約30億円の売り上げがあったが、昨年は約14億円に落ち込んだ。

施設の老朽化に加え、近隣への競合ホテルの進出が相次いだこともあり、営業終了を決定した。

前者の例としては10月に開業した「東京第一ホテル仙台」(仙台市、2005年10月に閉鎖)、後者の例としては12月に開業した「宮城第一ホテル」(同、1992年2月に閉鎖)などがある。

90

10月25日 第一イン湘南開業 108室、• 8月4日 秋田第一ホテルが秋田キャッスルホテルに改称• とにかく本当によく出入りしました(笑)。

施設の老朽化による設備投資の負担もかかることから、営業終了を決定した。

GRN担当者は「地元資本シティホテルとしての使命が終わった」「アフターコロナを見据え、グループ全体で事業改革が必要と判断した」とコメント。

この場所で開業し、28年の伝統があります。

2月20日 土浦第一ホテル 現:ホテルグリーンコア土浦 開業• 12月1日 ホテルトロピカーナ(グアム の運営受託• 3月3日 東京第一ホテル堺開業• 「創業当時から利用しているのでほんと残念です。

2010年3月16日紙面掲載• ホテルの土地と建物はGRNが所有し、来年春以降は地権者として同市桜木町地区の再開発計画に参画する意向を示している。

95

2010年4月29日紙面掲載• 県内では数少ない地元資本のホテルとして宿泊だけでなく会食や宴会などで県民に親しまれてきた富山第一ホテル。

(昭和22年)• 第一ホテルは海外にも進出、に開業した「グアム第一ホテル」()に始まり、「ホテル・ロイヤル」(、1983年3月開業、後に「マカオ第一ホテル」に改称)、「シンガポール第一ホテル」(、1985年5月開業)、「サイパンビーチホテル」(、1986年12月取得、後に「サイパン第一ホテル」に改称)、「フォーチュン第一ホテル台北」(台湾・、1987年9月開業)、「ダイイチホテルジャカルタ」(、1993年12月より受託運営)など、の各地でもホテル事業を行った。

時代とともに建物のこともいろいろあるでしょうし、しょうがないのかなって」 「孫たちも来たら必ずここ来て食事したり、屋上で正月はいろんなゲームあったり。

山王ホテル [ ] 第一ホテルは(昭和43年)4月、株式会社と合併契約を締結した。

アートプロデュース:ウエダカルチャー・プロジェクツ、アート:小清水漸 岡本敦生、音響設計:ニッポン放送、照明計画:海藤春樹。

営業終了の発表はずいぶん前にニュースになり誰もが知っている話ですが、いざ営業終了となると寂しいですね。

今年度いっぱいで閉館することが決まり、ロビーには利用客から寄せられた感謝や惜別のメッセージが所狭しと飾られていました。

61