ゴースト オブ ツシマ 死に ゲー。 【死にゲーじゃなかった!】 ゴーストオブツシマは、なぜ死にゲーかもと言われていた?

まとめ 今回は、ゴーストオブツシマが 「死にゲーかも」と言われていた理由について あらためて考えてみた という内容でした。
いかにも侍らしい、時代劇らしい雰囲気で すごくかっこいいアクションなのですが、 カッコよさと同時に、難しそうだなという印象も受けますね。 そこでは、 アクションの難易度についても触れられています。 ・ステルスで戦う場合、闇に紛れて爆弾や爆竹、クナイなどの飛び道具を駆使しつつ戦う。 4種類の難易度と解説 易しい 低い難易度で、対馬をゆっくり巡りたいプレイヤー向け 普通 バランスの良い難易度で物語を楽しみたいプレイヤー向け 難しい 高難易度に屈せず死を恐れないプレイヤー向け 万死 NEW 一太刀で死ぬor一太刀で倒せる超上級者向け 各難易度で体力は変化なし ゴーストオブツシマは、難易度を変更してもプレイヤーの体力に変化はありません。 ゴーストオブツシマは死にゲーで難しい? ゴーストオブツシマは、同じ和風のゲームとして大ヒットした隻狼 セキロウ を連想させることから、 難易度激高の死にゲーなのかと思っている人も多いかと思います。 また、 ボス戦である決闘でも使用できます。 ユーザーの意識としては 「中世日本ゲー」=「SEKIRO」=高難度死にゲー だから 「ゴーストオブツシマ」=「中世日本ゲー」=高難度死にゲー? となってしまったのでしょう。 ・侍っぽく戦う場合、「スタンス」と呼ばれる「構え」が複数存在している。 仁は境井家の最後の生き残り、冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として、たとえ侍の道に反した戦い方に手を染めることになっても対馬の民を守ろうと決意する。
38
ゴーストオブツシマとSEKIROはオープンワールドとアクションアドベンチャーでゲームのジャンルが違いますが、実際に敵と戦うアクション要素の強いゲームになっているのは共通です。 そして素直に思いました。 アクションゲームにある程度なれている人なら 特に気にするほどのことではないかもしれませんが、 アクションの苦手な人の不安を払拭するほど 優しい言葉でもありませんでした。 なのでSEKIROでストレスを感じた方や断念された方にこそやってもらいたいゲームだと自信を持って言いたいですね。 鉄の意志の消費気力が違う 易しい 難しい 易しいだと気力消費が低い 「鉄の意志」は倒れても立ち上がることができる技ですが、難易度によって消費気力が異なります。 侍をテーマとしたオープンワールド型アクションゲーム Ghost of Tsushima ゴーストオブツシマ は、1274年のモンゴル帝国(元)による日本侵攻(文永の役)をテーマとした オープンワールド型の時代劇アクションアドベンチャー。 そしてこの「SEKIRO」も、 「ゴーストオブツシマ」と同じく 中世の日本が舞台の グラフィックの美しいアクションゲームです。 2種類のバトルスタイルで湛えるんですからね。
59