如意 伝 あ じゃ く。 「如懿伝」で婉貴妃を演じた曹曦文が「完璧な中国人の妻」として絶賛

実家からの侍女「阿箬 アールオ 」と「惢心 スォシン 」です。 孝賢皇后に自分の子供が殺されたと思っている 白蕊姫は、『第7皇子と孝賢皇后を殺したのは自分だ』と自白して亡くなる。 驚いた江与彬は慌てて脈診したが、もはや手遅れだと分かる。 「十分よ…江与彬、私にはやるべきことがある、力になってくれるなら言うことを聞いて」 「もちろん…ウッ…お支えいたします、薬を飲めば活力は保てるでしょう」 「はお、私の症状は誰にも明かさないでね…悲しみが高じて具合が悪いとだけ」 「…はい」 すると江与彬と容珮はこらえきれず、しばし涙に暮れた。 — () 役 如懿が嫁ぐ前から懇意にしている侍女だが、美貌や賢さ、父親が功をなしたことなどを鼻にかけており高慢な性格。 数々の陰謀に巻き込まれ最終的に皇后の座を廃位され病死する悲劇のお話です。
67

第1話は乾隆帝の妃選びから始まり最終話でウラナラは亡くなり後宮の悪人も成敗されます。

本作では、如懿への純粋な想いと彼を翻弄する後宮の妃たちとの間で葛藤する皇帝役をカリスマあふれる存在感で体現! 真に迫るその演技は多くのファンをドラマに没入させ、あまりの過熱ぶりに彼のWeiboアカウントが閉鎖されるという事態に! その他、『至福のとき』のドン・ジエが裏表激しい皇后役を演じ、「2度目のロマンス」のチャン・チュンニンが如懿を慕う妃役を好演! また、『ラストエンペラー』以来の再共演となったヴィヴィアン・ウーとジョアン・チェン、『レッドクリフ』シリーズのチャン・フォンイーら、レジェンド級の名優陣がドラマに華を添える!• 乾隆帝も現場へ駆け付けては、憔悴し切った如懿に外套を掛ける。

自分を守ろうとする衛エン婉は豫妃を利用して、如懿と凌雲徹の噂を凌雲徹の妻・茂倩(もせい)の耳に入れる。

殿内に飾られた梅は美しい花を咲かせていたが、如懿が残した枯れた緑梅はやはり芽が出ない…。

瓔珞は全70話、如懿伝は全87話と如懿伝の方が話も長く実際にモンゴルでの撮影や南巡や東巡など皇帝の旅行のシーンなどが素晴らしいです。