半 夏厚朴 湯 効果。 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう) [漢方・漢方薬] All About

「 気が付いたら、のどのことが気にならなくなってきた」という治り方をします。

これを副作用といえばそうなるのですが、その原因は証の見定めを間違えたことにあります。

繰り返しになりますが、半夏厚朴湯は精神的なストレスがあり、それが原因で消化器の不調があるケースに幅広く使用できます。

人によっては、服用時にむかついたり、かえって食欲がなくなるかもしれません。

・半夏(ハンゲ):サトイモ科のカラスビシャクの塊茎を乾燥させたもの。

実際は男性もけっこういます のどに何か物がつまったような異物感や、吐き気がある時に。

・厚朴(コウボク):モクレン科のホオノキの樹皮を乾燥させたもの。

1.半夏厚朴湯【16番】の生薬成分の効能 理気作用(抗うつ作用)・鎮静作用により精神の安定に働き、制吐作用・鎮咳作用・健胃作用などが認められます。

そして、生薬自体の作用による副作用も認められます。

治療ですが、 ピンポイントで効く薬に「半夏厚朴湯」という漢方があります。

75

5.半夏厚朴湯の効き目とは? 効果は2週間以上かけて、ゆっくりと認められることが多いです。

その中でもとくに、ヒステリー球という喉の違和感にはよく効きます。

ですので、他の薬との飲み合わせはそこまで気にしなくてもいいのですが、漢方薬を飲んでいる場合は別です。

中には服用するのを忘れたからといって、次の回で2回分を1度に飲もうという人がいるようですが、この服用方法は副作用の原因になりますから決してしないでください。

5.半夏厚朴湯の効果的な使い方 半夏厚朴湯に限らず、漢方薬は食前に服薬することが推奨されています。

半夏厚朴湯に限らず漢方薬全般は食事の約30分前の食前や空腹時の服用が基本となります。

27