ゆう パック ライト。 レターパックプラス・ライトとは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介

こちらは、4㎏以内なら郵送可能となっています。

少なくとも私はそうでした。

ゆうパックは、対面手渡しなので確実に相手の方に荷物を受け取っていただけるという安心感があります。

また、簡易書留には5万円までの補償が付いているので安心です。

ローソン• 追跡・補償・日時指定の有無に関しては、• 全国どこでも一律360円で送ることができるのが、レターパックライトの魅力だといえるでしょう。

受け取り方の違い 次は、ぞれぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう〜。

2-2. レターパックプラス• 私は、レターパックライトは書類を送る時に使うことが多いですが、あまり高価ではない小さめの荷物(衣類など)で、損害賠償がなくても良いものなら、ゆうパックよりレターパックライトのほうが安く送れていいですね。

日曜・休日も配達されて、おおむね翌日・翌々日には届く などが挙げられます。

45
品名が書かれていないと、配達が遅れてしまう可能性があります。 なので、着払いで発送する場合は、この2つ以外の発送方法で送る必要がありますね。 予定配達日数通りに配達してほしい場合は、郵便局の窓口に直接差し出した方が配達日数通りに着く確率が上がりますよ。 レターパックを送るなら知っておきたい情報を以下の記事で詳しく書いています。 なので仕事してた時は、書留を配る、という際の「書留」の7割8割は実は銀行とかのクレジットカードとかを配る配達記録だった、という事がありましたわ 苦笑。 レターパックライトでお届けします 「夏期のみチルドゆうパック」などとなる場合は、記号での表示はせず、商品内容欄にその旨を表示しています。 履歴書をゆうパックなど、信書が郵送できないもので送ってしまうと、郵便法により 「三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金」が課せられる可能性があるので、注意しなければなりません。 ) こうして比較してみると、レターパックプラス・ライトの配達の速さが確かに速達レベル(というより速達と同じ!)であることがわかりますよね。 また、発送代行会社ごとに宅配料金もさまざまです。 例えばオートロック式のマンションの集合受け箱なんかの時は、もし間口が広くてブツが入れば不在通知とか書かないでそのまま入れちゃいますしね。
58
となります 「レターパックライト」の送達日数は、おおむね「レターパックプラス」と同様ですが、配達の状況によりさらに1日ほど日数がかかる場合があります
規格外・・・規格内のサイズに収まらないもので、 3辺の合計が90cm以内、長辺60cm以内、重さ4kg以内 一方でレターパックは、先ほど説明した 専用の封筒に収まるサイズでなくてはなりません 私は割と時間がある方なのであまり気にはなりませんが、ゆうパックは、発送の時に対人で送料を計測してもらわないといけないので、少し手間ですね
その1つが、レターパックライトです ゆうパックとレターパックライトの主な違いを比較していきます
集荷サービスを利用したい• 定形外郵便とレターパックライトは、基本的には郵便受けに投函されるのですが、 例外的に荷物が郵便受けに入らない場合は対面でのお渡しになります! また、定形外郵便は先ほ説明した、• 履歴書をゆうパックなど、信書が郵送できないもので送ってしまうと、郵便法により 「三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金」が課せられる可能性があるので、注意しなければなりません 配達途中で受け取り場所の変更はできるのでしょうか? 今回はゆうパックの受け取り場所の変更について解説します
ローソンストア100• 荷物が小さい時 ゆうパックは、一番小さいサイズで最低でも800円(郵便局窓口に持込の場合120円割引で680円)掛かってしまうので割高です 赤い封筒のほうがレターパックプラスで、青い封筒のほうがレターパックライトです
A4ファイルサイズで、重さ4㎏以内、厚さは3cmを越えても送ることができます 別納・後納の場合は、郵便局に直接持ち込むか、集荷サービスを利用しましょう
そんなときの救世主が2018年9月から始まった「ゆうパックスマホ割」です! いったい割引金額はいくらなのか、使い方やメリットについてもご紹介していきます セイコーマート コンビニなら、24時間365日営業しているところも多く、いつでも発送できるので便利ですよね
ほぼ翌日には到着してくれるので、早く届けてもらいたい時にも大変便利なサービスだといえるでしょう そこから、転送して再配達となるため、時間がかかってしまいます
大切な荷物を相手先に確実に届けるためにも、送り先の住所は送る前に必ず確認しておきましょう 『』で、 ゆうパックを取り扱っているコンビニを検索することも可能です