レター パック ライト コンビニ。 レターパックライト/プラスはコンビニで買おう!購入方法と買えるコンビニ一覧

以上、レターパックの取り扱いがあるコンビニはここ!すぐにレターパックが欲しいなら、ローソンやミニストップ等のコンビニで買おう…という話題でした。

【損害補償】 レターパックの数少ない欠点と言えば損害補償です。

そのため郵便局では、貴重なものや高価なものは書留やセキュリティーサービスつきのゆうパックの利用を推奨しています。

必ず 「12桁の追跡番号シール」は剥がして保管してくださいね。

こんなにも店舗数の多いファミリーマートですが、 レターパックを取り扱っていません。

レターパックが買えるコンビニ• レターパックライトはポストに投函すれば配達完了となります。

しかし、一部のコンビニチェーンでは一部のキャッシュレス決済を利用してレターパックの購入が可能です。

本家から購入できるので安全・安心であり、送料無料で自宅やオフィスまで郵送してもらえます。

そして郵便物の内容によってはそもそもコンビニ受け取りができないケースもあります。

65%のマイルかキャッシュバック還元を享受できます。

頻繁にレターパックを利用するのなら、近くのコンビニで大体の集荷時間を聞いておくと良いかもしれませんね。

44
レターパックは、当社と郵便切手類販売の委託業務を契約しているコンビニエンスストアで取り扱っています。 ご購入の際には当該店舗におたずねいただくか、又はお近くの郵便局をご利用ください。 。 A 各コンビニが取り扱っている配送方法について紹介 ゆうパックを利用した郵送のやり方 続いて、コンビニでゆうパックを利用する際の手順を紹介します。 その際に、ローソンの店員さんに聞いたら荷物を、集荷に来た郵便局員さんに直接渡しすの預かりますよと言っていただいたこともありました。 宛名も手書きでOKですし、会員登録の必要もありません。