アッキ ミミッキュ。 【単体考察記事】アッキミミッキュ

コメント 6 みんなの評価 :• S無振りミミッキュとそれを意識したポケモンが増えたらSを上げる日がくるかもしれない。 投稿者:Junberry• 等に冷凍pが欲しくなる場面もそれなりにあったがこれら4つの技を超える頻度ではなかったので技構成も確定じゃね? 2. 投稿者:桟敷の上の桟敷• ゴーストダイブにしているのは中盤にダイマックス受けで出してダイマックスターンを枯らすのが強いためです。 投稿者:のすけ• [結果] 順位102位 レート2115 [後語り] 構築を組んだのはS5初期くらいで、あまりに触れておらず、環境も把握できていなかったのでずっとこの構築で潜っていました。 投稿者:のすけ• 最後に受けループのような構築への対策として残飯を採用して完成。 【構築】 1. [構築経緯] というを使いたいと思ったところからスタートし、相性保管の良いと。
80
今期は最終日まで構築が決まらず、溶かしに溶かして2ROMとも4桁の状態から始まる過酷なシーズンでしたが、最後に上振れて無事に2桁に載せることができました ミラー 「ミラーに弱くしたくないから、陽気珠を採用した」 ほんまか? を陽気s252で採用するメリット の性格を意地s252ではなく陽気s252で採用するメリットには大きく以下の2点が挙げられる
耐久ラインについて、残りので一番陽気珠ので落ちないようにした ゴーストダイブはダイマックスを枯らすことができ、火力も出ますが1ターンのスキが出るのがネック、ドレインパンチは明確な仮想敵を決めていないと火力が足りないということになりやすく、いずれの技もある程度相手の選出を読めるようになった中級者向けです
コメント 14 最終137位 いいね! 連続で使うと失敗しやすくなる 投稿者:みね• もちもの:呪いのお札• ・を強烈に誘うため、あくび展開を起点にするラムの実を持たせました
個体値:C抜け5V or S逆VC抜け4V• コメント 1 みんなの評価 :• ドラパルト、、、などが重かった為、それらに出していける 前期強いと話題になっていたアッキを試したところ、物理アタッカーに対しては無類の対面性能を発揮し使わない理由がなかったので採用
元ネタ()では、インテレオンが使われていました 壁展開構築ではックスターンなどを交代で上手く受けターンを枯らしてきたりなどのプレイングをされる事が多いので、相手の裏を把握しておける欠伸は相手も裏を知られているということを意識して戦わざる負えない状況にする事ができ悠長なプレイングを許さなくさせる事ができたり強かった
投稿者:しるろく• 投稿者:potako• ドレインパンチは「ダイマックスしないミミッキュ」が持っている傾向が強く、トゲキッスなど別のダイマックスエースがいるはずです このは基本的にどんな攻撃も2回耐えるので後出しから欠伸で有利対面をつくって裏のをあわせたり、地割れの試行回数を稼ぐのが主な仕事
出し負けた際の引先としてを裏に添えることが多かったです アッキの実持ちには1度も素早さ負けなかったので確実に振りは成功した
投稿者:高松• ミミッキュの単体性能を最大化するならこの型で決まりでしょう 投稿者:はかば• 相手の化けの皮とで相手のターンを稼いでくれて、対面性能も高く使いやすかったです
また、化けの皮が剥がれた後に交代して再度中盤戦以降に出しても上から動ける範囲が広く、仕事ができる盤面が多いのでサイクル的な運用がしやすいミミッキュでしょう SWSH S7使用構築になります
51