フィギュア ライズ スタンダード 仮面 ライダー。 フィギュアライズスタンダード 仮面ライダークウガ マイティフォーム レビュー

61
良いかなとも思うのですが… 最初は自由に角度を変えられないので かなり戸惑います ポリ製の時は、関節自体にしなりがあって位置が決まりにくく転倒しやすかったのですが、プラ製に変更されて動きがカッチリと決まるので接地性が向上しています
ポリキャップ無しの方が組みやすいし、コストも抑えられるのでしょうけど大事な所はポリキャップにして欲しいですね~ 最近はMGとかでもKPS関節が普通になっちゃっているんですが、強度的に厳しくて折れたり、ネジ切れたりっていうのがあるのでね~ KPS素材は柔らかいプラなんで、それが良くもあり悪くもありですな DATA Figure-rise Standard 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム• 足首は、以前はポリの球体関節でしたが、軟質プラ製に変更されました
また他の細かい箇所についてはこちらの動画を参考にさせてもらいました ラメっぽい紫が作りたかっただけなんですがうまくいきません
それと銀色のパーツも銀メッキが今回は なされています 肩の色分けが細かくなって、足首や腰回りなどが新しくなっています
光沢はあるけどツヤテカ感は薄め 頭部 複眼部分をガイアノーツのプレミアムミラークで裏からメッキ塗装 これによって光が入ったときのキラキラ感が本物ぽくなる 模型工作用の本格的なパテでなくても、100円均一ショップで買える「お湯で柔らかくなる粘土(おゆプラ)」や、壁の補修用パテなんかでも代用可能
ファイズアクセルを製作するにあたり、ノーマルファイズも同様の加工を施しました 通常時とは溝の形状が異なる、アクセルフォームの複眼を再現しています
31