イオン スタイル 戸塚。 営業時間

バス乗り場の4~7番の乗り場なら、すべてのバスが「ブリヂストン前」へアクセスするので、ほぼ待ち時間なく乗車できそうだ しかも、購入した商品を「ここdeデリ」で食べるなら、ブレンドコーヒーが1杯無料でプレゼントされるというサービスがうれしい
- 戸塚区内のショッピングセンター 戸塚駅東口のバスロータリーからは、神奈川中央交通バスで約5分の「ブリヂストン前」で下車
には戸塚駅前にユニー戸塚店(サンテラス戸塚、現:)が開業するのを前に、駅より離れた戸塚店は対策を迫られることとなり、二度に渡る増床工事を行って、売場面積を12000m 2までに拡張した お惣菜などから少量ずつ多彩な料理を選べばいろいろ楽しめ、リーズナブルかつ贅沢に食事を楽しむことができるのだ
開業当初、ダイエーが開業させた東日本地区最大の本格的なショッピングセンターであった 休業日: 年中無休 交通アクセス:JR線・横浜市営地下鉄「戸塚駅」よりバス5分(戸塚駅東口より神奈川中央交通バス「ブリヂストン前」バス停すぐ) 【ニュースリリース. また鮮魚売り場は、昔ながらの対面販売を実施しており、希望に応じて新鮮な魚を目の前でさばいてくれるサービスもある
この度「地域の皆さまがいつでも立ち寄りたくなる店舗」をコンセプトに、建物や商品、サービスの全てを刷新し、再び地域に根ざしてご奉仕してまいります イオンスタイル戸塚外観 当店の2km商圏には、約4. 長らく戸塚ショッパーズプラザが名称だったが、現在は左記の名称は公式には使われずダイエー戸塚店の名称を表向きは前面に出している(ただし、横浜市戸塚区への届出上のSC名称では戸塚ショッパーズプラザとなっている )
3
また、行政指導等により変更になる場合があります にはダイエーが松竹系の野外映画会社「松竹シネファイジャパン」とフランチャイジー契約を結んだため、広い駐車場を活かしてダイエーで1号店となるを当店でオープンさせたが現在は廃止されている
やが乗り入れるバスターミナル(戸塚ダイエー前)を設置していたが、現在は廃止されている為、最寄のバス停はブリヂストン前となる 冷凍食品コーナーも力を入れているようで、売り場面積が広め
脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 関連項目 [ ]• JR、JR(及び)、 から徒歩15分 バス [ ]• アクセス [ ] 鉄道 [ ]• 現地の位置を表現したボックスは、建物の規模や高さを示すものではありません 当店は1972年に「ダイエー戸塚店」としてオープンし、その後「イオン戸塚店」として合計45年もの長きにわたり地域の皆さまに支えられてきましたが、建て替えのため一時休業していました
ダイエー戸塚店時代 [ ] が首都圏へ乗り込む作戦の一つ首都圏レインボー作戦の一環で 戸塚ショッパーズプラザ(ダイエー戸塚店)オープン (東口から出る全ての系統が経由する)ブリヂストン前から徒歩3分
開業については、開業から11日前のに(横浜ショッパーズプラザ)の開業と共に発表された その場でさばいてくれるのは助かる また、イオンスタイル戸塚店では、戸塚をはじめとした横浜、神奈川産の地物がたくさん集められていた
2万人が居住しています 2020(令和2)年3月13日、「イオンスタイル戸塚」のオープン日の様子を取材してきた
には当店の一部敷地にと共同でマンションの開発に乗り出し、イチケンが建設を担当した その場で食べてもお持ち帰りでも
日経流通新聞 1984年6月21日 文化で商圏拡大 第1号は横浜・戸塚より• お知らせ まん延防止等重点措置の期間は休業します ランチタイムは4名以下のご予約があった場合のみ営業します ご予約の電話番号は ご予約のお電話の際には、本店の予約をしたいとお申し付けください また、イオンスタイル戸塚2階の新店は 9:00~18:30(L. 地域の食材を各売り場で推してくれているのは、ちょっと興味がそそられる
28
より運営が株式会社ダイエーからイオンリテール株式会社に承継された 場所は、JR戸塚駅東口から国道1号線沿いを徒歩15分ほどで到着
2020年1月30日に、 イオンスタイル戸塚として同年3月13日に再開業することが発表され、予定通り同年3月13日にリニューアルオープンした さらにデパ地下さながらの惣菜店「REWARD KITCHEN」も営業している
JR線戸塚駅から当店周辺まではマンション開発が進められていることから、今後も30~40代ファミリーの増加が見込まれ、共働き世帯も全国平均よりも多いエリアです 開業当初の売上げ見込みは約4億円
食の情報源• 海鮮丼やステーキのお店も またイートインスペースの「ここdeデリ」では、店内で購入したもの以外に、イオン直営の海鮮丼店「魚魚彩(ととさい)」や、ステーキ店「ガブリングステーキ」の料理も食べられる 総菜や焼きたてパンなど店内で購入した商品やステーキ、海鮮丼などをお召し上がり いただけるコーナー「ここdeデリ」では約80席を用意しています
以前のイオン戸塚店に比べて2倍の売り場面積を誇っている キーテナントとしてダイエー東戸塚店が入居していたが、2016年にに転換した
このフロアにはイートインスペース「ここdeデリ」があり、その場で購入したお弁当やお惣菜などが食べられる場所がある 野菜売り場の入口にはJA横浜の野菜コーナー 生産者の名前が書かれた野菜を販売 鮮魚売り場には地獲れ鮮魚のコーナーが 精肉コーナーでは神奈川県産の「やまゆりポーク」推し 小田原産のかまぼこや干物なども発見 「支那そばや」「吉村屋」「なんつっ亭」と神奈川人気店のラーメンが並ぶ売り場 茅ヶ崎の「」をはじめとした神奈川産の銘柄が揃う 戸塚の「」などの横浜生まれのお菓子が充実 意外と素通りしてしまいそうな商品でも地元産が並んでおり、地域に寄り添った商品ラインナップにこだわりあることがうかがえた
さまざまな惣菜が並ぶ 「ここdeデリ」で食事をするとドリンクサービス券がもらえる 「REWARD KITCHEN」横ではピザやソフトクリームの販売も パン屋さん「CANTEVOLE」も入店する 生鮮品ではフルーツ売り場が充実し、エントランスの最前線にフルーツが並んでいる 頻繁に「ブリヂストン前」を通るバスが到着する 「ブリヂストン前」バス停からは、イオンの看板が見える イオンスタイル戸塚は2フロアで、屋上は駐車場 「」が2018(平成30)年に閉店して約2年
なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません 1階の食料品フロア 食料品フロアの特徴は、惣菜コーナーが充実していること
スロープ [ ] 2階 - 地下1階にかけて、巨大なスロープが設けられていた 建物は地下1階・地上3階建て
外部リンク [ ]• 開店時間の9時を迎えると、お客さんが店内へ流れ込み、かなりの混雑状態となった O20:30) 夜の貸切可能 定休日 不定休 電話番号 平均予算 ~999円 昼/~999円 夜 座席数 22 席 予約 予約可能 個室 個室なし クレジットカード 利用 VISA, MasterCard, JCB, AmericanExpress, ダイナース 禁煙・喫煙 完全禁煙 備考 【座席数】カウンター6席、テーブル16席• 概要 [ ] から離れたの沿線に存在する