大津 毛織 洗える マスク。 洗って再使用できるマスク販売開始【泉大津市マスクプロジェクト】

品薄状態に陥った不織布などの使い捨てタイプではなく、繰り返し使えることができれば、環境にも優しい。

皆様にとってよい年でありますように、 来年度も引き続き、よろしくお願いいたします。

4層構造なのに息苦しさが少ない• 会場 一宮市総合体育館 住所 一宮市光明寺字白山前20番地 電話 0586-78-1305(会期中のみ) この年末年始の休業日のお知らせですが、 平成25年12月28日より平成26年1月5日までの9日間、 お休みとさせていただきます キルティング加工が施されている 「泉大津マスクプロジェクト」、広まった誤情報をチャンスに 大津毛織は、コロナ禍で店頭からマスクが消え、必要な人に届かない状況を改善するため、市や泉大津商工会議所、地元のほかのメーカーが連携して立ち上げた「泉大津マスクプロジェクト」にも参加した
「泉大津市マスクプロジェクト」の一環 また 大津毛織製の 布マスクは、大阪府泉大津市が「慢性的なマスク不足が起こっている現状」を少しでも改善できるようにと考えて発案された「泉大津市 マスクプロジェクト」の一環として新たに開発されたものです 1Kgといった物もございます
綿に比べ吸水・速乾性の高い和紙繊維ならではの機能を生かし、ベタっと貼りつきにくく、ムレも少ない上、抗菌や消臭効果もあります 飛沫の抑制等を目的にご使用ください
男女兼用のフリーサイズ、子どもにも 供養・エンディング• 3D立体無縫製構造なのでお顔にフィットしやすく快適な装着感があります
和紙を細長くスリット状 細いテープ にしてポリエステル繊維に巻き付けているので、お肌に触れる表面はほぼすべて和紙なので自然の安心な吸水性に触れることができます 肌に触れることを考慮し、糸や布地を強い薬剤で加工・漂白をしていないため、綿花の額が黒い点で生地に残っているのは、その証しだという
2020年4月19日 8:42 AMのmaster氏のコメントへのコメントです 大阪府泉大津市の繊維メーカー・大津毛織 創業103年 製の本品は、和紙を使った夏向けです
紡毛糸に色を付け、1Kgからストック販売をしています この「洗って使える和紙3D立体無縫製構造マスク」は自然由来の和紙の特性を利用して、そういった問題を解決したいという思いで開発いたしました
この年末年始の休業日のお知らせします また、本年度は、、見本帳並びに原糸のオーダーを多数いただき、誠に有難うございました
86 32

塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。

電話番号:• 南出市長も激怒。

*タンブラー乾燥はお避けください。

しかし、次第に趣旨が理解され、何より品質の良さが広まり、大津毛織は新たに夏向けのマスクづくりに取りかかった。

また、Amazonや楽天等の通販サイトでも 大津毛織さんの 布マスクは 販売されていませんので、手に入れるには上記の販売場所まで直接足を運ぶしか方法が無さそうです。

駐車場:あり• 高校野球・イベントグッズ• 口紅が付着しづらい という高機能!1枚1650円・150回使うと、1回当たり11円の計算になるのでコスパがいいですね!この値段でも納得です。