ミニマリストを捨てました。 ミニマリストが捨てたもの24のリスト|断捨離した理由も紹介します。

ただ、手間や時間がかかるのでやりすぎはNG。 思えば、文房具もたくさん持っていましたね。 逆に長い時間着ている部屋着を見直し、少し増やすことに。 とはいえ本当に必要なのか疑問を感じる部分もありますので、少しずつ本当に必要なモノを見極めていこうと思います。 5年くらい持っていまして、お店で試着した時からウエストがキツかったのですが、当時は太っていたので、「痩せるにつれてゆるくなるだろう」と思い、あえて購入。 ですが、僕は紙の本での読書や積読が趣味の1つなので、ここはまだ断捨離しません。 パソコンが壊れたことをきっかけに、思いきってテレビを購入しました。 過去の資料などは、パソコンに必要なことをまとめれば良いので、個人で持っている紙の資料は捨てて構わないと思います。 引っ越しは断捨離する絶好のチャンスですね。 とはいえ自分はミニマリストになれそうにないと思う理由 自分がミニマリストになれそうにないなと思う理由はシンプルで、モノが多い生活をベースに今まで暮らしてきて、今後もその方が自分がやりたい暮らしだと考えるから。
15
私が捨てた、ほかの人はたいてい持っているもの 実例として、私の家にはないけど、ほかの家にはありそうなものをあげます アップル製品の外箱、ラストです
ライフスタイルが変わると食品の収納も変わります とにかくモノだらけで部屋の中は整理整頓できず、モノをなくしたりすることも多かったです
わたしが捨てたものの中から、一般家庭でたまりそうなものを5つピックアップしました ハンドタオル・フェイスタオル・バスタオルすべてこれに統一しました
『ミニマリストになりたい』方が生活にこの考え方を取り入れてくれると嬉しいです 折り畳み傘はコンパクトに荷物に入れて持ち運べて便利です
以前の記事でも紹介していますが、 ミニマリストの本質は不要な物を減らすことで生活を豊かにすることです 持っても1週間で消費できるもの