コストコ クッキー 生地。 コストコ☆生で食べられるクッキー生地♪│おいしいものが食べたい

コストコのバラエティクッキーが好きな人は好きな味だと思います。
というわけで、クッキーも魚焼きグリルで挑戦! 最初の2、3回はコツがつかめず、こんな無残な結果になったりもしましたが…… あまり薄く延ばさない方がいいです。 なんとなく綺麗に並べ直して撮ったのが上の写真です。 ホワイトチャンク 1枚の直径は8cmほどのクッキーです。 クッキーを切る道具は、鉄板用のヘラを使いました。 パステル・デ・ナタという食べ物を今回初めて食べたので、もともとこういう味のものなのか、それともコストコがオリジナル性を出してこういう味になっているのかはわからないのですが とにかく、これなんかクリームパンっぽい!!・・・という結論に至って、私の中ですごく腑に落ちましたね。 魚焼きグリルで焼くときのもう一つのコツが、「直火が当たらないように並べる」こと。
28

さて、このブログで何度も書いていますが、わが家は基本、電子レンジのオーブン機能を使わず、パンでも何でも魚焼きグリル(水なし、両面焼き)で焼いてしまいます。

7㎝の型の方にはインスタントコーヒーを生地に混ぜ込みました。

購入日当日はそこまで気にならなかったのですが、翌日以降になると土台のパイ生地の方が油っこい感じがしまして、トースターで焼いた後のカップに黄色っぽい油がべっとり付いて食べている手も汚れがちです。

アイスクリームのように器に丸く盛って、「デザートどうぞ」と出したら、出された人は絶対、アイスだと疑うことなくスプーンを口に運んでしまうでしょう。

チョコレートやナッツ、ドライフルーツをトッピングすれば、味にメリハリが出て、ワインがますます進みます。