岩手 ニュース コロナ。 新型コロナ 新たに15人の感染確認 飲食店クラスターも/岩手

「妹が岩手県民。

宮城県は53人、青森県では新たに35人が感染し、1人が亡くなっています。

・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• 新たに感染が確認されたのは盛岡市、北上市、奥州市、県央保健所管内在住と盛岡市滞在の20代から90歳以上の男女合わせて15人です。

- 厚生労働省 新型コロナワクチンに関する総合案内サイト。

県内の患者は累計1138人です。

いずれも感染拡大地域との往来や県外の患者との接触がありました。

感染確認は16人で、新たなクラスターも確認されました。

(岩手県 野原勝・保健福祉部長) 「変異株でありましても個人の基本的な感染予防策として基本的な感染症対策の重要性は従来株と同様に有効です。

亡くなったのは、新型コロナウイルス感染症で入院中だった65歳以上の高齢者2人で、基礎疾患がありました。

16
第1号になったら生きていけないと言っている」「岩手の家族の葬儀に来るなと言われた」と同様の経験を打ち明けるコメントも相次いだ。 また、これまで感染が確認された患者6人から変異ウイルスが検出されました。 15人のうち10人は盛岡市の在住者と滞在者です。 盛岡市の50代から70代までの女性4人の感染確認は今月23日に発表された70代の男女2人と合わせて6人の飲食店クラスターであるとされました。 入院中の患者は6人減って100人に、重症者は2人です。 の商標です• - Yahoo! また飲食店のクラスターが新たに確認されました。 福島県は過去最高となる95人の感染確認を発表。 いずれも重症ではありません。 このうち、盛岡市の30代と40代の男女3人は、今月9日に感染が発表された60代の男女2人の別居親族です。