くつ ざわ。 選挙違反を咎められた共産議員が逆ギレし豊島区議会を5時間止める暴挙20210525

寺口:なので、職種とかマーケターとか、クリエイターであったり、タレントであったりという、もともとあった言葉が今、僕の周りでもいろんな活動をしている方が「えっと……」となるんですよ。 「令和最初のバズ」「3日でフォロワー5万人増」「女子大生SNSマーケター」など、センセーショナルな言葉に覆われ、各方面から注目を浴びている女性がいる。 フォローにまで結びつくケースってほぼないんですよ。 仕事しろよ!豊島区の人は次の選挙で落とした方がいいよ。 本当に、こちら側が企業さんのスケジュールに合わせて動くかたちなので。 「マーケティングがしたい」よりも「マーケターになりたい」とか「コンサルティングがしたい」よりも「コンサルタントになりたい」とか。 平成から令和にうつり、新たな動きが各方面で見られる中「おもしろすぎる女子大生」としてくつざわさん()という動画クリエーターがTwitterでバズった。
72
くつざわ: こういうコンテンツを出したら、こんな反応があったとか、どうしたらフォロワーボタンにつながりやすい作り方ができたとか。 ・ 「好きなことを仕事にしたいのですが」「好きなことがなくて焦っています」と、こんな私にメッセージが来ることがある。 それをマーケティングと呼ぶのであれば、大学の時から興味がありました。 上には上、壁の向こうには壁といった状況が、普通にある。 本質的じゃないし、悲しい話ではあるんですが、それに目がくらんで案件を受けてしまう子もいる。 でも、それを感じる一方で「私は若いからまだ大丈夫」みたいな認識……というか甘えがあって。 都内の大学に通う2年生、くつざわさんだ。 母子家庭という環境もあると思うのですが、3人それぞれ忙しくあまり顔を合わせる時間がありません。
6
くつざわ亮治氏のwikiプロフィール 豊島区政策部に要望書を提出しました そうして自分が一番活きる正解を見つけ出せる人を、美しいと私は思います
表に出ないから知られていないとは思いま�. でも、 実際は自分のアカウントで出すと違和感のあるものを依頼されることがほとんど 自分でも驚いていました」といい、現在はもともと6000人ほどだったフォロワーが9万人を突破(6月2日現在)
突然変わる環境の中で自分を貫いたり守ったりヘラヘラするのにも気が引けたり、いろんな負の感情は生まれますがそれでも今後の経験に繋がるようなお仕事が沢山頂けるので嬉しいです そうすると自分よりもその「好き」を極めている者、優れた者がうじゃうじゃいる現実を見ることになる
肩書きとして「マーケターをやっています」とか「ライターもやっています」と提示するのは、こういうイベントであったり、肩書きを表示しないといけない場面になった時に表示しているものだけなので 「決してインフルエンサーになりたいわけではない」と語るくつざわさん
寺口:そうなんです(笑) 例えばくねくねしてるとか、唇をかんでるとか
36