伊勢 中川 駅。 【伊勢中川】人気の美容院・美容室・ヘアサロン|ホットペッパービューティー

2 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします ただし、名阪直通運用が設定されていないとに限り、「向き」は伊勢中川 - 賢島間が基準となるため、大阪発着と名古屋発着とで編成の向きは同一となる
05:10 発 05:24 着• 川島令三、『全国鉄道事情大研究 - 大阪都心部・奈良篇』、、134p、草思社、1993年• 当駅で特急待避を行うのは大半が普通列車であるが、急行の特急待避もわずかながら存在する (昭和47年) - 構内地下道・乗降場増設工事竣工
[OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します 名古屋線の工事に関連し、当初は付近から付近に4. 調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する
06時• 一般車両の向きは全て伊勢中川 - 賢島間を基準としているため 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している
駅構造 [ ] 5面6線のを持つ なお、側の分岐点は「宮古分岐」、側の分岐点は「黒田分岐」の名称がある
37
3・4番線ホーム(島式)• に完成した駅改良工事前は6番線ホームの大阪・名古屋寄りに駅舎があった 短絡線を経由する列車は当駅プラットホームを通らないが、運賃計算上も当駅を経由したことになる
セキュリティレベルが「中高」に変更になります 伊勢中川行• 嬉野中川郵便局• (13年) - SF(ストアードフェア)システムの導入および大阪地区における「」対応カードの取り扱い開始に伴い、当駅における「途中下車指定駅」の制度が廃止される
運用形態 [ ] 近鉄の特急車の「向き」は、前述の通り、1963年3月21日以降は中川短絡線を通る名阪特急を基準にしている 外部リンク [ ]• 近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています
25分• 大阪線、名古屋線、山田線からの折り返し列車が多数設定されており、各系統の折り返し拠点となっている 嬉野ふるさと会館• 「近鉄特急列車変遷史」『』1975年11月臨時増刊号、電気車研究会、1975年、 52頁
だが、用地買収の困難さや架橋などの出費を考慮して、結果伊勢中川駅の東側付近に延長420m、半径160mの曲線状の単線を敷設することに決定した(新路線計画は1963年1月に起業廃止) 306• 特急列車と快速急行の全列車および日中の急行は全て以南に直通し 、早朝・夜間に各1本の名古屋線 - 志摩線直通の普通列車、平日朝に1本の山田線始発白塚行き普通列車、早朝に1本の始発大阪線行き普通列車を除いて、普通列車の大多数が当駅で系統分割されている
2018年11月13日:7,264人• 東西両口から地下道へ降りる際には、・とスロープも設置されており、地下改札内と各ホームの間には階段とエレベーターがある 上小川 行(3往復
のりば 路線 行先 備考 1・2・3 M 山田線 方面 1番のりばは一部の普通列車のみ 4・5 E 名古屋線 方面 一部の当駅始発列車は2・3番のりば 一部の当駅始発普通列車は1番のりばからも発車 4・5・6 D 大阪線 ・・方面 6番のりばは普通列車のみ 一部の当駅始発列車は2・3番のりば 大阪方面からは1・2・3・6番線(本線扱いは3番線)、名古屋方面からは1・2・3番線(本線扱いは2番線)、賢島方面からは4・5・6番線(本線扱いは5番線)へ入線可能 短絡線の敷設以前、名阪特急は伊勢中川駅でしており、を行っていた
駅の西側は民営の・、住宅などがあったが、駅前広場や・が建設されている 窓口および専用の自動券売機で特急券及び定期券の購入が可能で 、4・5番線ホームには売店が設置されている
2・3番線ホーム(島式)• そのため、大阪線と名古屋線を直通する特急車は必ず中川短絡線を経由し、伊勢中川駅ではスイッチバックしない 当初は名阪甲特急(いわゆるノンストップ特急)のみが短絡線を利用し、名阪乙特急(沿線主要駅停車の特急)は従来どおり伊勢中川駅でスイッチバックを行っていたが、から乙特急も短絡線を使用するようになった
05時• 1961年に完成した短絡線には、雲出川の支流であるを跨ぐコンクリート橋梁の部分があるが、この構造は中村川の治水に不十分であった 14分• 2 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします
これにより橋梁部分の改良のみならず、短絡線の曲線半径が半径160から半径200mへと大きくなった。 15分• ジェー・アール・アール『決定版 近鉄特急』「30000系ビスタカー運用表」記事にその運用を記したものがある。 名張行• このため、同日をもって特急車の編成の向きは大阪線基準から名古屋線基準へと変更された(1961年3月29日より1963年3月21日までは名阪甲特急の編成の向きが名古屋線内で逆転していた)。 大阪・名古屋方面へは1 - 6番線全てから、賢島方面へは1 - 3番線から発車可能となっている。 『HAND BOOK 2010』、近畿日本鉄道総合企画部編、2010年9月• 2 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。 - 近畿日本鉄道• 06:10 発 06:35 着• (昭和13年) - 津線を1067に改軌。 賢島行• 2015年11月10日:7,229人• 近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 急カーブを徐行することから時間短縮効果は高くないが、座席の向きを変える手間を解消させるサービス面での効果が得られた。 06:19 発 06:39 着• 7kmの新路線建設を計画、2月に免許を得た。
62