お見合いパーティーではどう振る舞えばいい?

自然な笑顔で相手に寄り添う

お見合いパーティーは、気軽に異性と出会う事が出来る婚活手法としてメジャーになっていますが、社会人としての礼儀正しい立ち居振る舞いが成功のカギと言えます。自然な笑顔で相手に寄り添う・話しすぎない・相手の思想信条を聞かないといった最低限の礼節は守るようにしましょう。
飲食が自由に出来る立食パーティー形式のイベントは、アルコールが摂取可能な場合もあるものの、アルコールの過剰な摂取は控えてソフトドリンクで我慢するようにして下さい。食事は、がつがつ食べていると相手への印象が悪くなる可能性も高く、食べる事に没頭しないように注意する必要があります。それとは逆に、美しい所作で食事を楽しんでいる方はイメージアップにつながるので、自分の食事マナーが気になる方は事前にマナー本などで予習をしておくと良いでしょう。

気になる異性を限定してみましょう

お見合いパーティーは、一般的に3時間前後の開催時間になっている事が多いので、20対20といったパーティーの場合は1人か2人に限定してアタックする事が成功の秘訣と言えます。少人数に絞る理由としては、多くの参加者に声がけをしてしまうと込み入った話が出来なく可能性があるからであり、価値観・趣味などが合う方がいる場合は積極的にアプローチする事をおすすめします。
マッチングに成功した後は、1対1のプライベート交際に進む事になりますが、相手のストレスにならないような間隔で連絡する事や、男性の場合はレストランの予約・出掛ける場所の計画を立てるといった点も忘れずに行っておくと、株が上がって良い印象を与える事が出来るでしょう。

© Copyright Meet Each Other. All Rights Reserved.