あの 竹下 が こんなに 可愛い わけ が ない。 俺の妹がこんなに可愛いわけがないの登場人物

姉である黒猫に対しては自分達の面倒見てくれていることから慕ってはいるものの、痛々しい言動に関しては本気でやめてほしいと思っている。
メンバーからは「ほっしー」と呼ばれる。 ただしやや丸顔であることを気にしている。 ただし、実際にあやせ本人が京介の真意を理解しているかはぼかされているものの、京介は自分がオタク趣味への嫌悪感を当てる材料として利用されていると解釈しており 、桐乃の事情を知る友人として、彼女が困っている時には渋々ながら京介と協力関係を結ぶこともあるなど、紆余曲折を経ながらも京介との人間関係を維持している。 ただし第11話OPでは原作通りの身長で表示されたが、ビデオ化の際に155cmに改められた。 田村家 [ ] 高坂家の近所 に住む一家で、高坂兄妹と同じ年齢の姉弟とその両親、祖父母の6人家族。 黒猫は、沙織のハンドルネームの由来を『』の登場人物にあるのではないかと推測しており 、沙織も後に弦之介からの質問に「キャスバルやアズナブルもある」と返している。
45

小説第4巻、229-233頁。

その後京介の説得で和解しその趣味についても黙認するようになるが、一方その説得方法が原因となって今度は京介と微妙な関係になってしまい顔を会わせるたびに辛辣な言葉を投げかけるようになる。

小説第5巻、167頁。

京介のことは「高坂くん」、桐乃のことは姉の話から「ビッチさん」と呼んでいたが、実際に会って以降は「桐乃さん」、最近では「キリ姉」と呼んでいる。

桐乃の同級生の友人。

アニメでは香織が主宰していたオタクサークル「小さな楽園(プリティガーデン)」のメンバーだったことが明かされた。

五更 珠希(ごこう たまき) 声 - 黒猫の下の妹。

46