俺ガイル ss 大学 雪乃。 【俺ガイルSS】雪ノ下「私と付き合ってください」八幡「!?」

78
成長すりゃ嫌でも人間変わるよ」 三浦「あんた姫菜振ったんだってね?」 八幡「っ…やっぱ耳に入るわな」 三浦「でも今のあんたなんつーの?腐ってないっつーかわりといい男だしさー。 net 雪乃「できちゃってね…結婚したのよ」 八幡「うわ…マジか…それでそんな元気ないのなお前」 雪乃「私じゃないわ…由比ヶ浜さんよ…」 八幡「なおさらうわぁ…だ…一体何があったんだか…」 雪乃「大学デビューしてね。 その耳のこと、悩んでるならあたしたちに相談してくれないかな…力になれるかは、分からないけど…」 八幡「…条件がある。 」 結衣「と、隣・・・いいかな???」 八幡「お、おう。 比企谷君、……そうね、スパゲティでもいいかしら?」 八幡「えっ何、作ってくれんの?」 雪ノ下「えぇ、何か希望でもあるかしら」 八幡「いや、作ってくれるなら別に何でもいぜ」 雪ノ下「そう。 やりとりが二人らしい。 あなたがあの時の人だという事は早くから気づいていたわ」 雪ノ下「でも謝れなかった。 あら、今日は耳当てをしているのね」 八幡「あー…今日は少し寒かったんでな」 雪乃「そうね」 雪乃(今日の比企谷くん、何か髪型に違和感が…?) 八幡「…」スタスタスタ ストン 雪乃「…」ジー 八幡「…」 雪乃「…耳当て、取らないの?」 八幡「…ん?なんて?」 雪乃「だから、その耳当てを外さないの?部室は暖かいでしょう?それにマナーの面からもよくないわよ」 八幡「…礼儀が悪いのは素直に謝る。
73
144• ごめんなさい 雪ノ下の事は嫌いではないが……
27 ID:hLU5NYUb0 雪ノ下「あなた……狂ってるわ」 八幡「百も承知だよ」 雪ノ下「こんなもので得た新世界なんて間違ってる!」 八幡「どんなプロセスがあろうと、新世界は新世界だ」 八幡「武力行使での内戦の鎮圧は間違っているか?」 雪ノ下「内戦と今の世の中を同列に語らないでちょうだい」 八幡「同じだよ 貴方が居てくれたから変わった
189• 大丈夫だ 今はまだ勉強が大事な時期なのだから……」 八幡「……さて、じゃあ帰るわ」 雪ノ下「そうね
遊園地に遊びに行って二人で観覧車に乗ったら・・・雪乃のデレが好きな人におすすめ 私が普通の感性を持ってないとでも思っているのかしら?」 八幡「ははっ、変わんねぇな、お前」 雪ノ下「それはそうよ
あなたたちがこの包囲を解かない限り、十分に一人ずつ人質を殺していきます」 雪ノ下「比企谷くんッ!!」 八幡「あー、雪ノ下、今は黙ってろ」 八幡「我々の要求は1つ せっかくなんだしいいじゃん!」 八幡「はぁ・・・好きにしろ」 29:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
30