富山 化学 の 株価。 富山化学工業 (4518) : 株価チャート [TOYAMA CHEMICAL]

1975年 第二研究所竣工。

東京証券取引所より上場廃止。

1993年 カーディオライト注射液 第一 承認 2013年 注射製剤工場竣工
その際、富士フイルムホールディングスが保有する株式の一部を大正製薬に譲渡したことにより、富士フイルムホールディングスと大正製薬が出資する企業となった 2002年 セフェム系抗生物質「ハロスポア静注用」発売
大正富山医薬品株式会社設立 東京・大阪証券取引所市場第2部に上場
現在値:878. 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません 1974年 本社を東京都中央区日本橋の徳力ビルに移転
旧富山化学工業の沿革については、を参照 いずれにしても、中国国内の話にとどまるとは思えません
3
存続会社の富士フイルムRIファーマはへ社名変更した。 綜合研究所• この上場廃止の時って富山化学工業の株主はどうしたのですか?全部富士フィルムに売却したのですか?また、「全部取得条項付種類株式の取得に係る基準日設定のお知らせ」の後半に書いてある一文はどういう意味なのですか?「その所有する全部取得条項付種類株式の取得と引換えに当該全部取得条項付種類株式1 株につき当社A種種類株式を26,477,353 分の1 株の割合にて当社が交付する株主と定めることを決議いたしましたので、ここにお知らせいたします。 1978年2月 - 東京都新宿区西新宿に「富山化学ビル」を竣工、本社を移転。 1992年 本社を東京都中央区京橋の内田洋行京橋ビルに移転。 100%富士フイルムグループとなる。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 88年の歴史に幕。 1986年 経皮用抗炎症・鎮痛剤「バキソ軟膏」承認。 2012年1月 - 大正製薬グループ内の組織再編による現物に伴い、主要株主の大正製薬株式会社から同社の親会社である株式会社に変更。 社名:--- 代表者:--- 資本金:--- 上場市場:東証1部 上場年月日:--- 単元株数:1,000 平均年齢:--- 平均年収:--- 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。
44
会社概要 富山化学工業 4518 の会社概要。 - 富士フイルムRIファーマ株式会社に社名変更。 沿革 [ ] 本項では旧富士フイルムRIファーマから現在までの沿革を述べる。 なお、Cookieの種類によっては、ブロックするとサイトの使い勝手や提供できるサービス内容に影響が出る場合がありますのでご留意ください。 1998年 内服製剤工場竣工。 翌年営業開始。 1988年 持続性抗炎症・鎮痛剤「バキソ坐剤」承認。 - 株式会社を合併し、富士フイルム富山化学株式会社に社名変更。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
96