カイジ 名言。 映画『カイジ』の名言は人生の教訓にもなる!利根川の刺さるセリフや悪魔的ビールのシーンを紹介

違うっ…! どんなに謝りたくっても…それだけはダメっ…! しちゃいけないんだっ! 負けた上…さらに自分を貶めてどうする…? 税金を使って暮らす底辺のやつらが嫌いだというセリフだが、カイジは高倉が出ていくことも予測していた。

72
自分に今できる全てを、尽して死ぬ 日常生活の中で勝つことを意識せずに生きていれば、いつの間にか「負けている」ということはよくあることです
昨今は 「若者のビール離れ」なんて言われておりますが、 アサ〇スーパー〇ライはこの映像を流すだけで売上が上がるのではなかろうか カイジでは命がけのゲームをしているため、かなりストレートな表現が多いのですが、とてもためになるような言葉ばかりです
第3位:たとえ貧しくても誇り高く生きるために…和也編で生まれた感動の名言! 見てみ オレたち靴も服もボロボロだろ ……………. 迷ったら…望みだろ…! 望みに進むのが気持ちのいい人生ってもんだろっ…! 仮に地…地の底に沈もうともだっ…! -カイジ- 賭博破戒録カイジ第111話より引用 地獄パチンコ沼勝負篇、念願の大当りまであと一歩というところで軍資金が尽きてしまったカイジ 一歩間違うと、誰かの養分になるかのように 奪われる側になります
お金はかかってしまいますが、見放題の映画作品も多数あるので、気になる方はチェックしてみてくださいませ ようこそ底辺の生活へ! 「あわれだなぁ…! こけして、あしげにしていた自分の派遣社員に足元救われたんだな! まさに自業自得! ようこそ!ばかにしていた底辺の生活へ!」 カイジが負けた黒崎に吐きつけた名言
! 人生は過去の積み重ね ~利根川幸雄~ 18 まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心………求めれば………周りが右往左往して世話を焼いてくれる
28