菜 香 新館。 【食レポ】横浜中華街「菜香新館」ランチでゆっくり飲茶コースを堪能

まろやかな酸味で食欲を刺激してくれます。 もっと食べたくなる味。 朝陽門(青龍)の近く、上海路を入ってどーんと一棟建っています。 小籠包…420円(2個) 2個入りで注文できるのが有難い小籠包。 野菜の甘酢漬け広東風。 チャーハンはほとんど僕が食べました。 「医食同源」の教えを大切に、体に優しく、美味しいものを、楽しく食べていただきたいと考えます。 ポットで220円ってお安いですね。
ここには、「食在広州」の真髄があります (写真は2人前になります) 飲み物は烏龍茶、ジャスミン茶、プーアル茶の中から選択
1は大海老のマヨネーズ風味 宴会スペースも少人数から大人数まで対応できる個室・宴会場をご用意いたしております
杏仁豆腐とマンゴープリン…580円 タピオカミルクティー…450円 デザートの人気メニューは極上の柔らかさを楽しめる 『なめらか杏仁豆腐』 こちらでは少量でいろんな種類を楽しめるのが嬉しい
スポンサーリンク 菜香新館の店内・混雑状況 入ってすぐの受付 海老のすり身がたっぷり入ってる
飲茶コースだと食べ足りない、もっと豪勢にいきたいなら 人気料理コース(5,000円)なんかもいいですよ と2人で食事したんですが、嫁には少し量が多かったようです
中国三千年の秘技ってスゴい 具だくさん春巻• 点心は人気No. さすが横浜市3位に入るお店
即注文しました 肉汁あふれるショウロンポウ• 海老のウエハース巻き揚げはマヨネーズをつけて食べます
季節のおすすめ点心• 飲茶料理はさすがに豊富 エビマヨ! 4個で1,880円とお高めですが、マヨネーズの中に感じる甘さとぷりぷりエビが最高
小籠包にしては少し大きめ 野菜の甘酢漬け広東風•
44