ベトナム コロナ 入国。 波乱の連休、入国の邦人死亡 各地で感染増、隔離15万人超に

3月19日からは、全ての入国者(日本国籍者を含む)は、出国前72時間以内の検査証明書の提出が義務付けられています。

7 ハノイ市、ホーチミン市の隔離施設を利用する場合の手続き事例 ハノイ市、ホーチミン市の隔離施設を利用する場合の手続き事例は以下のとおりです。

隔離1日後及び7日後、PCR検査を受検し、結果が陰性であれば、移動を許可する。

オンライン申告が 推奨されていますが,オンライン申告は,概ね入国の16時間前から利用可能である模様です。

日本への帰国時はこのような対策はなく、危機意識の差を感じざるを得ませんでした。

これにより、全ての入国者・再入国者・帰国者は、出国前72時間以内の検査証明書の提示、空港検疫での検査、並びに、14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等についての誓約書の提出が求められます。

50